SALMON1000

トップ >  POST > 長野で暮らす > みんなのつぶやき > 浮いたお金で。。

浮いたお金で。。

|文・写真・取材:岩崎 裕司 / 上田市出身

こんにちは!

地元カンパニーの岩崎です。

前回のブログでは、自転車通勤は風景が楽しめていい!という、キラキラした田舎写真をお送りしましたが、、、

実は、
もっと、、

自転車通勤のいいところがあるんです。

(さらに…)


トップ >  POST > 長野で暮らす > みんなのつぶやき > 東京→長野→兵庫で働く私が思う長野のこと。

東京→長野→兵庫で働く私が思う長野のこと。

|文・写真・取材:名古屋 和子 / 岩手県一関市出身

こんにちは、地元カンパニー・デザイナーのナゴヤです。

私は東京で10年、長野県上田市で2年、そしてこの春から兵庫県で働いています。
兵庫にきたのは夫のUターンに合わせてで、長野県にある地元カンパニーに所属しながらリモートワークしています。

都心の広告代理店や外資系の映画会社で働いた私が長野県に行ったのは、夫の転勤と自分の妊娠のため。
正直自分から長野に行きたいと思って行ったわけではなく、流れでそうなった感じだったのですが、
振り返ってみると、長野って、良いところでした。
ちょっと車で走れば雄大な山や川があるし、満員電車に揺られる必要もないし、子育て環境も良いし。
IMG_2056
自分がしっかりしていないと流されてしまいそうだった東京での生活と比べると、地に足つけて暮らせてた気がします。

そして、仕事柄長野で働く人に会う機会も多かったのですが、
皆さん、長野好きですよね。
働き先に長野を選んだ人は、自分らしく働きたいという思いを持っている人が多いなぁと感じました。

さて次回は、そんな長野で出会ったあるイカした老夫婦についてお話ししたいと思います!

スライダー_有料職業紹介01


トップ >  POST > 長野で暮らす > みんなのつぶやき > ただいま、長野。京の都から帰ってきました。

ただいま、長野。京の都から帰ってきました。

|文・写真・取材:依田 みずき / 小諸市出身

こんにちは&初めまして

地元カンパニーでカード制作のディレクションをしているヨダです。

私は大学で京都へ上京し
卒業後も京都の居心地の良さ、魅力、仕事の豊富さ、諸々あって京都に住み続けていました。
※アイキャッチ画像は京都で好きだった居酒屋。ひれ酒がうまい。

ヒトもおもしろいし、程よい距離感がラクだったし、
美術館も西洋から日本美術あり、ギャラリーもたくさんあって。
ライブハウスもイケイケのひとが集まるところから
何十年もやっている老舗のライブハウス。

仕事もバイト、パート、正社員、どんな形態でも探しやすくて。

京都の街を自転車ではしるのが好きでした。



だけど、なぜか帰ってきている、私。

何かあるとちょこちょこ帰ってはいたけれど
やっぱり長野に帰ってくると「ただいまーー!」って叫びたくなる
浅間山が見えると「これこれ!!!」ってなる。
じぃちゃんの背負いカゴみるとほっとする。

もみじマークをつけた軽トラが勢いよく走り回っている光景を見て、笑っちゃう。

やっぱり心の安堵は長野でしか感じられないなぁ。
仕事の数が少ないことより、交通手段が不便なことより、
長野の地元にいるひとたちと地元のことを大切にしていきたい
そんな想いの方が強かったんですよねぇ。


前に、京都から来た友達が
「また人に会いに来たい!長野で会った人にまた会いに来たい!」

そう言ってもらえたのも嬉しかったなぁ。