トップ >  2014 活動 > 信州産夏野菜を東京で売る

信州産夏野菜を東京で売る

文・写真・取材:地元カンパニー / 長野県出身


信州伝統野菜の小布施丸なすと旬の夏野菜の美味しさをを東京の人に知ってもらおう


DSC_0056

信州伝統野菜に認定されている“小布施丸なす”みなさんはご存知ですか?

丸なすといっても、形はまんまるではなく巾着型と呼ばれる、
横と下方に少しでっぷりと広がったかわいらしい姿をしています。
予想以上にずっしりとしていて、大きい物ではソフトボール程もあり、
その重さは1つ300~400グラムもあります。
そんな小布施丸なすの旬は8月。

この旬の小布施丸なすに加えて、同じく小布施産のパプリカ、キュウリ、上田市真田町産のとうもろこしを第2回ずくの市で販売します。

DSC_0037 (1)

DSC_0042 (1)

toumorokoshi



今回ずくの市をお手伝いしてくださる売り子の方を募集します。

[第2回信州ずくの市 詳細]
      【日時】
      8月1日(金)~8月7日(木)7:00〜22:30(最終日は23:30あで)
      ※販売時間は10:00〜21:00 (3日(日)のみ20:00まで)となります。


      【参加時間】
      3時間から参加可能です!
      申し込みページにて希望日時をご記入下さい。


      【集合・実施場所】
      BIG BOX高田馬場 1Fコンコース
      (西武新宿線高田馬場駅ビッグボックス口すぐ)

      【申込締切】
      7月28日(月)12:00
      ※申し込みいただいた方にはメールでご連絡差し上げます。

      【定員】
      なし 学生・社会人問いません

      【交通費】
      学生の方 ご支給いたします。
      社会人の方 自費でお願いします。

      こんな方大歓迎です!
    • 農産物の販売に興味のある方
    • 信州の農産物の美味しさを東京の人に伝えたい方
    • 丸なす、パプリカ、きゅうりが大好きな方


    • 前回5月に開催された第1回信州ずくの市では旬の「アスパラ」を販売しました!
      zuku2

      zuku



    応募申込は締め切りました。
    たくさんのご応募ありがとうございました。