上田第三木材合資会社 求人情報

15368125353_e9652d8683_z 上田第三木材合資会社 専務 / 木楽ホーム株式会社 代表取締役 島田直政

上田市出身。ロンドン大学環境学部を卒業、上越のNPOに入社。10年前に家業に入る。2011年介護施設運営会社を起業。2012年建築会社を設立。

夢を持って仕事をすることが全てに繋がる。

第三木材合資会社は、「建築資材の流通販売」「県産材製品の加工・生産・販売」「大工工事の請負」「住宅・店舗工事の請負」の4つを事業の柱としている企業です。入社直後は事業の要である流通部門での研修がありますが、その後は個人のビジョンにあわせた部署への配属となります。社風も自由ですし、新入社員の方、若い方が活躍できる体制を整えていますから、さまざまなことにチャレンジできる環境だと思います。

吉田松蔭は「夢なき者に成功なし」と言っていますが、私も夢を持って仕事をすることが全てに繋がると考えています。5年後、10年後のビジョンを持ちながら仕事をすることが毎日を充実させていくと思います。自分の夢や目標に向かって頑張れる人と働きたいですね。


地域の繫がりを大切にする。それが地元で働く魅力だと思います。

当社は流通資材の販売を行っています。主なお客さまは地元の建築会社、工務店さまです。その地元の工務店さま何百社との長期的なお付き合いを大切にし、大工事業など地域との繫がりを大切にしてきたからこそ事業の規模拡大ができました。お客さまとして住宅を建ててくれた方が今は仕事上のパートナーになっている例もありますし、社内には私の同級生をはじめ、数多くの信州出身者が働いています。「家を建てる」というお客さまにとっての楽しい時間を、当社のスタッフ・地域の企業さん・職人さんたちと一丸となってお届けしていきたいと思っています。当社では、契約、上棟、竣工等の時にそれぞれセレモニーを行いますが、そこでのお客さまの涙率はなんと100%。お客さまにご満足いただけるものを地域の中で生み出していけることに喜びを感じられる仕事だと思います。


地元を深く知り、出来ることからはじめよう。

皆さんの中には信州のことが好きな人がたくさんいると思います。しかし、本当に信州を愛しているのか?ということをもう一度考えてみてください。きっと「なんでか分かんないけど好き」という感覚を持っている人も多いのではないでしょうか?本当に地元が好きなのであればもっと深く地元を知り、自分の言葉で魅力を伝えられるようになって欲しいと思います。私は大学時代をイギリスで過ごし、3年間上越で働いてから地元に戻って来ました。今一番強く思うことは、50-60歳になっても遊んでいられるであろう地元の仲間が身近にいるという幸せです。地元にいると、仕事でもプライベートでも一人一人との関係性がとても濃くなりますよね。地元の人は育ってきた環境も似ているため価値観が近く、そのような人と一緒に働くことができるのはとても嬉しいことだと思います。

15801909297_9c8998abac_z

10年後のビジョンを持った若者と働きたい。

目標・将来のビジョンを持っている若者と働きたいですね。1年間、5年間、10年間の目標を持った上で就職先を決めることが、同じ時期に就職をした人と大きな差を生み出すと思います。目標を持って、それに向かって行動をしていく。そうすることでひとつひとつの仕事、1年間というものが変わってきますよ。人生は一度きりなのだから、前向きに過ごしましょう。愚痴ばかりでは楽しくない。口からプラスなこと、マイナスなことを言っていると「吐く」ですが、それがプラスのことばかりになれば「叶う」になりますから。それから私は、信州にしかない仕事、当社にしかない魅力的な商品をつくることをぜひ若い皆さんと一緒にやっていきたいと思っているんですよ。若い人が活躍できる場を整えて、お待ちしています。


起きている時間のうち、3分の2は会社にいる時間。
だから仕事の楽しさを見つけたら、人生も自然と楽しくなっていく。

若手社員の声/竹内千香さん(東御市出身)入社10ヶ月

コーディネーターとして、お客さまの家づくりのプランニングから、主婦目線でのご提案、インテリアコーディネートまで、幅広くお手伝いをしています。私は新卒時にバスガイドとして、県外の企業に就職、Uターンをしてからも接客業に就いていました。しかしいつも心の奥には「建築やインテリアの仕事がしたい」という思いがあり、30歳になったことをきっかけに「挑戦しないで諦めるのは辞めにしよう」と転職を決意しました。
転職活動の中で私が大切にしていたのは、「お客さまひとりひとりに寄り添ったご提案ができる企業で働く」こと。目の前にいる客さんを笑顔にするための仕事をしたいと考えていました。
そんなある日、偶然「木楽ホーム」の現場の前を通り、webページを検索しました。そこにあったスタッフブログを読んで「ここに入社したい!」と思ったんです。しかし、そのときは求人が出ておらず…。諦めきれなかった私は、ダメでもともとと思い、資料請求のフォームから「御社で働かせてください!」とメッセージを送りました。
数日後、なんと面接の案内があり、面接したその日に「明日からぜひ働いて欲しい」と採用していただいたのです。
コーディネーターの仕事は大変なことも多く、お客さまの要望で間取り図を1から書き換えることもありました。しかし家を建てることは、お客さまにとって一生に一度の大切なこと。お客さまに100%満足していただいて、「選んで良かった」と言っていただくためにチームが一丸となってご提案しています。
好きなことを仕事にすると「こんなはずじゃなかった」とギャップに悩む方もいると聞きます。しかし、自分の夢に責任を持てるのは自分だけ。今の私は同じ方向を向いて頑張れる仲間と、お客さまの「ありがとう」の声のために、やりがいと喜びを持って働けています。


会社概要
会社名 上田第三木材合資会社
http://www.dai3wood.jp
設立 昭和21年
代表取締役 島田郁子
所在地 〒389-0514 長野県東御市加沢201-5
資本金 342万円
従業員数 50名
事業内容
  • 国産材及び外材等の木材・建築資材・住宅機器の販売。
  • 建設木工事。国産木材の加工販売。間伐材利用製品の販売。
  • 住宅・店舗工事の請負。
  • 大工工事の請負。

求人概要【新卒・中途】
木材の利用普及事業を通じ、自然と共生する持続可能な循環型社会の育成と地球環境の保全に貢献する会社です。自分の夢や希望に向かって頑張れる仲間を募集します。
採用人数 5名前後
募集職種
  • 営業(急募):主に東信・北信地域の木材の販売、住宅関連資材の営業及び販売
  • 現場管理者:住宅建築現場の管理に係る全般の業務
  • 配送:東北信地域の工務店や工事現場への1.5~3tトラック車による木材等の配送
  • 事務(営業サポート):住宅各種プラン・見積り作成、外観・内装コーディネート提案業務、お客様へのイベントや接客を通じての「おもてなし」の実践
対象 2016年3月高校、各種専門学校、大学卒業予定の方及び既卒の方。
要普通免許。営業については随時募集
勤務地 東御市本社
雇用形態 正社員
勤務開始時期 相談の上、決定。
給与形態
  • 営業:月給180,000~250,000円(手当含む)
  • 現場管理者:月給200,000~300,000円(手当含む)
  • 配送:月給170,000~230,000円(手当含む)
  • 事務:月給138,000~200,000円(手当含む)
福利厚生
  • 社会保険完備
  • 退職金制度あり(勤続5年後から)
  • 社員旅行、各種研修など
  • 賞与あり
  • 通勤手当あり(上限あり、マイカー通勤可)
休日・休暇 日祝 年末年始、お盆休暇 他社内休日カレンダーによる。
※土曜日は月2回程度休み
勤務時間 8:00〜17:00
月平均15時間の時間外あり、休憩あり
応募方法 下記申し込みフォームよりご応募ください。

現在、この求人の募集は終了しています



関連する記事

遊休不動産問題(空き家)に関心のある東御市の木材店を訪問!

文・写真・取材:地元カンパニー / 長野県出身