トップ >  POST > 長野で暮らす > Uターン・帰省情報 > 地元に戻ってきてしみじみ・・・
夏の帰省時あるある8選

地元に戻ってきてしみじみ・・・
夏の帰省時あるある8選

|文・写真・取材:地元カンパニー / 長野県出身

こんにちは。
書きまくるライターの中野です。
8月も半ば、お盆も過ぎ徐々に朝晩涼しくなってきて、なんだか寂しさを感じる今日この頃・・・。

さて、みなさん!帰省はしましたか〜?!
お盆は誰と過ごしましたか〜?

今回、地元に戻ってきた人も、戻らなかった人も恐らく「ああ〜。」となること間違いなし!の「帰省あるある」をご紹介します。


(1)地元のお祭りで懐かしい顔を沢山見るけど声はかけない。
a0001_000174 地元のお祭りに行けば、すれ違う人はなんとなく知っている顔ばかり。だけどなんとなく話しかけるのは恥ずかしい・・・。
通り過ぎた後に、「今すれ違った子、○組の××ちゃんだよね〜?」と友達に耳打ちすることが多い。


(2)緑の鮮やかさに驚く。
https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK85_tanbononaka20140720-thumb-1000xauto-17377 田んぼの緑に、山の緑。同じ緑でも少しずつ色合いが違っている。東京では感じられない緑の鮮やかさが、なんだか新鮮で懐かしい。

(3)帰省の度に同じメンバー・同じお店での飲み会。
a0002_010496 中学でも高校でも、帰省の度にいつも同じメンバーで同じお店に集まっちゃう。
さらに、毎回同じ話題が出る。毎回同じところで爆笑。でもそれが楽しくて仕方ない!

(4)コンビニが増えていることにびっくりする。
a0002_000147 帰省をすると、高校の時にここにコンビニあったら便利だったのに〜!という所にコンビニが出来ている。
多分、この夏の帰省で東信出身者は、「え〜!セーブオンがローソンに変わってる〜!」と言ったはずだ。

(5)「中学(高校)の友達が車運転してるのって新鮮だね〜!」
a0002_006412 中学・高校の時は自転車で走っていた道を、友達が運転する車で走っている。電車じゃなきゃ行けなかった場所も車でスイスイ行けて「大人になったんだな〜。」としみじみ。

(6)とりあえずイオンに行ってみる。
5afb966315811b7506d2133c3470176c_s 帰省したら、まずはイオンに集合。高校生の時の思い出がたくさん詰まっているから友達との会話も必然的に盛り上がる!

(7)自分が子供の頃よりも、地元のお祭りの屋台の出店数が少なくなっていることに寂しさを感じる。
https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK85_yatainodemise20130824-thumb-1000xauto-17448 久しぶりに友達と地元のお祭りに来てみたけど、なんだか屋台が少ない・・・!軒を連ねていたはずの屋台の数が、ポツポツと数えられるくらいに減っている。

(8)同級生で集まると、中学(高校)時のカップルの話題があがる。
6c6934daed93ec0bacc9824791db8749_s 会話の流れで、毎回あの当時、誰と誰が付き合っていたのかリストアップする。
皆が知らなかったカップルをカミングアウトすると話題の中心に・・・!


以上、「帰省あるある」をご紹介しました。・・・あなたはいくつ共感できましたか?

みなさんの次の帰省は・・・お正月でしょうか?
高速バスや新幹線など、首都圏から長野への移動手段は豊富ですので、ちょっとした休みを利用しての帰省も考えてみてはいかがでしょうか!
今回、帰省をして「地元に戻ってくるのもいいな。」と感じた方、8月28〜30日にビッグイベントを開催します!

スクリーンショット 2015-08-16 22.03.13

2泊3日で信州の素敵な企業と出会える「若鮭アカデミー」です。毎回変わるテーマに沿って様々な現場へ行ったり、全国の先進的な取り組みを、講義を通じて知ったりすることのできる体感型の就活イベントです。
今回「農産物の流通」をテーマに、畑に出て新鮮なレタスサンドを食べたり、競りを見学したり・・・。3日間で信州の企業を魅力を知ることのできる内容となっております!

「若鮭アカデミー」の詳細・お申込みはこちらから!