トップ >  POST > 長野で暮らす > みんなのつぶやき > 平均寿命ってそもそもなんだろう

平均寿命ってそもそもなんだろう

|文・写真・取材:地元カンパニー / 長野県出身

こんにちは
地元カンパニーの岩崎です。


長野県出身の24歳独身です。


最近、風邪をひいてしまい。
ちょっと遅めのバケーションをいただきました。

バケーションといっても、
家で寝て、お茶飲んで、寝ての繰り返しだったので、
楽しいものではなかったのですが、、


どこにもいけないので、正直暇でした。

暇つぶしに、本でも読もうと、
この前図書館でまとめて借りた本を漁っていたら、
こんな本が、、


「死にカタログ」
iwablog112801

絶賛風邪で病んでいる私の心を鷲掴みしたタイトル。
そもそも、なんでこんな本を借りたのか。
作者が絵本作家で、表紙が可愛かったのです。


ポップな絵が多いので気軽に読めるのですが、
かなり「死」ついて考えさえられました。


1つ面白いなと思ったのは「平均寿命」ついて
平均寿命といえば、長野県は男女の平均が都道府県で1位なんですよね。

よく聞く「平均寿命」ってどういう数値なのかというと、
「0歳児の平均余命」なんだそうです。


ズシーンと突き刺さりました。


寿命と考えて生きるか、
余命と考えて生きるか、


「苦しいのは、生きたい気持ちの表れ」
みたいなことも書いてあって、

風邪で、気持ちもダウンしてた僕にとってありがたい言葉でした。


かなり重い話になってしまったんですが、
作者の寄藤文平さんが書く本、オススメです。
『ラクガキ・マスター 描くことが楽しくなる絵のキホン』
iwablog112802
『元素生活』


どこで、だれと、どのくらいの時間を生きるか、
当たり前だけど大事ですよね。


スライダー_有料職業紹介01