トップ >  POST > 長野で暮らす > みんなのつぶやき > Iターンしたのはいいけど、この先どうしよう

Iターンしたのはいいけど、この先どうしよう

|文・写真・取材:地元カンパニー / 長野県出身

どうも、夫婦でIターンの岡田です。

「ここじゃなかったのかなぁ~」

自分はいつまでそうやって文句を言いながら人生を歩んでいくのだろう。もうこれで決めたい。そう思って地域おこしフェアに参加した去年の今頃。

自分だけなのかIターンの特徴になるのか、悩むことはやっぱり近所に相談者が少ないということ。大きな企業であれば先輩や上司、同僚なんかも沢山いるかもしれない。地元Cは社員10名ほどの会社。

結婚して1年目だとどんなこと考えるー?とか気軽に相談してみたいが周りにいない現状。社長に相談してもなんか対等に話聞けないしな・・・

元々住んでいたわけじゃないところに行くのがIターンなので勿論知り合いも少ない。幼少期や思い悩んでる時期を知っている人もいない。夫婦それぞれが別のコミュニティで新しい友達を作るのが一番いいんだけど、夫婦の時間も大事。

これから先、Iターン先の上田に住み続けるか。はたまた別のところに移るか。

移動ももちろんストレスだし、何よりその先もまた「ここじゃなかったのかなぁ」と考え込んでしまうのではないかという不安。自分の人生は自分で決断する。会社の都合で転勤とかがない分、大きな会社に勤めていないからこそ、この生きている心地がするのだろう。

ん~ストレスでもあり、これを求めていたような気もする。ただただ不安。

でもそんなことを地元に帰れば話せたり、再会が嬉しくなるのも引っ越ししたから。何事も前向きに、住んでいる土地に惚れないと毎日がつまらない。そう言い聞かせながら、毎朝起きている今日この頃。

次回は冬の長野を楽しんでいる前向きな話を書きます!