トップ >  POST > まだ東京にいる > 信州での活動 > 【学生の活動】信州若者1000人会議2013
学生プレゼンター
藤原正賢さん

【学生の活動】信州若者1000人会議2013
学生プレゼンター
藤原正賢さん

|文・写真・取材:地元カンパニー / 長野県出身

こんにちは!書きまくるライターの中野です。

今年6月末に開催された第3回信州若者1000人会議。メインイベントのひとつである学生プレゼン大会では、6名の学生が信州への想いと、自分が信州とどのように関わっていくかを発表しました。

IMG_9673 昨年、一昨年の信州若者1000人会議でも行われ、大好評だった学生プレゼン大会なのですが、あの場で発表をした学生は今どのような活動を行っているのでしょうか?・・・とても気になりませんか?

そこで、第1回信州若者1000人会議(2013)で学生プレゼンを行った学生に、取材をしてみました!!
あの大舞台で、どんなプレゼンをどんな気持ちでしたのか・・・あの時の発表が今にどう活きているのか・・・・
さっそく話を聞いてみましょう〜!!


DSC_0852

2013年信州若者1000人会議学生プレゼンター
慶應義塾大学3年(発表時、同大学1年)藤原正賢さん

どのようなプレゼンを行ったのでしょうか?

9195015983_a831cde4f1_z 藤原さん僕は、信州若者1000人会議代表(現・信州若者会議)の児玉さんに誘われて学生プレゼンターとして舞台に立ちました。
プレゼンは、県内各地にいる「ズク」のある人たちに会いに行く「ズクズクツアーズ」の提案をしました。僕は、高校生の時に定期的に地域活性のイベントに携わっていたこともあり、地元の人と関わる機会が多かったんですね。僕が出会った地元の人は、志が高い人だったり、時代の流れに関係なく自分のやりたいことをやり通す人だったりとても面白い人ばかり。職業は農家や企業の社長などバラバラだったのですが、皆共通して「ズク」がありました。
高校時代に出会った面白くて「ズク」のある地元の人の存在をもっと多くの大学生に知ってもらいたくて、この「ズクズクツアーズ」を提案したのです。

プレゼンで提案した「ズクズクツアーズ」は実施されたのですか?

IMG_5862 藤原さん2013年の8月と2014年3月の2回開催しました。初回は、僕の地元である長野市の善光寺周辺を舞台にツアーを開催し、長野県出身で県内外の8名の学生が参加してくださいました。
2回目は、少し趣旨を変え、長野県出身の大学生が「ズク」を出して自分の地元を案内するというコンセプトで飯田を巡りました。こちらのツアーは飯田出身の大学生4名が案内役になりました。飯田にいる「ズク」のある人に出会え、飯田の街を楽しめるツアーとなりました。参加者が僕ひとりだったので、とても贅沢なツアーでしたね(笑)。
プレゼンをしたときは、継続的にツアーを行っていこうと考えていたのですが、参加者集めや、アポ取り、企画を立てるのがとても大変で・・・。現在、ツアーはお休みしています。自分の地元にいる「ズク」のある人を紹介したいという学生がいたら、ぜひ一緒に付「ズクズクツアーズ」を再開させたいですね。

現在はどのような活動を行っていますか?

①信州若者1000人会議とは 藤原さん現在は、学生の肩書きを一旦外して色々なことに挑戦したいと思い、大学を休学して「一般社団法人 信州若者会議」で長期インターンをしています。休学をせずにインターンをするという選択肢もあったのですが、僕は環境をガラッと変えないと気合いが入らない性格で・・・。現在は、県内企業と若者の出会いの場「若鮭アカデミー」の企画・運営を手伝っています。地域で活躍する人との出会いの多い毎日です。やっぱり長野県には「ズク」のある面白い大人が多いですね!