トップ >  POST > まだ東京にいる > 信州での活動 > 【学生の活動】信州若者1000人会議2015
学生プレゼンター
末光翔さん
〜南信州で農家を丸ごと体験ツアー!〜

【学生の活動】信州若者1000人会議2015
学生プレゼンター
末光翔さん
〜南信州で農家を丸ごと体験ツアー!〜

|文・写真・取材:地元カンパニー / 長野県出身

こんにちは!書きまくるライターの中野です。

今年6月末に開催された第3回信州若者1000人会議。メインイベントのひとつである学生プレゼン大会では、6名の学生が信州への想いと、自分が信州とどのように関わっていくかを発表しました。

IMG_9673
学生プレゼンターとして、当日舞台に立った学生のみなさんに、お話を伺ってみましょう!

IMG_4056

東京大学大学院修士1年 末光翔さん

プレゼンターになった経緯を教えて下さい!

1888753_929674960425978_6944663550752120214_n 末光さん1000人会議の実行メンバーの木下くんに声をかけられたことがきっかけです。
元々僕は埼玉県出身なのですが、大学3年の時にゼミのフィールドワークで飯田市に行く機会があったんですね。飯田で出会った人々はみな魅力的で、南信州にすっかりハマってしまいました(笑)。フィールドワークの最終日に、飯田市役所の方にお声がけいただき、都内在住の飯田にゆかりのある大学生を中心に活動を行っている「南信州おいでなんしょプロジェクト」に加わりました。継続的に飯田市を巡るツアーを開催したり、街に若者を集めるイベントを開催したりすることで、より南信州への思いが強くなりました。
「おいでなんしょ!プロジェクト」に関わるようになり、自分たちの活動を長野県や南信州出身の人にもっと知ってもらいたいと思うようになりました。当初、1000人会議には通常の参加者として参加し、他の参加者にプロジェクトの宣伝ができたらいいなと思っていたんです。そんな時に、木下くんに「プレゼンターにならないか」と声をかけられて(笑)。二つ返事で舞台に立つことが決まりました。


どのようなプレゼンをしたのでしょうか?

IMG_4029 末光さん8月19〜21日に開催する「南信州で農家を丸ごと体験ツアー!」の宣伝です。
プレゼン内では、なぜ県外出身の自分がこんなにも南信州にどっぷり関わるようになったのか、自分自身の経験や心の変化を中心にお伝えしました。その方が、南信州の農家の方々の魅力やエネルギーのようなものを感じてもらえるかな、と考えたからです。
しかし、活動内容や南信州の農家さんの魅力を3分で伝えようとするのはなかなか難しかったですね。
色々考えた結果、「県外の人間がなぜこのプレゼンの場に立っているのか」という疑問から出発して、それを説明することで、県外の学生を突き動かす農家の凄さを感じてもらえるようなプレゼンにしました。
正直、伝えたいことを伝えることが出来たのかどうか、よくわからないんですけどね・・・。ただ、インパクトは与えられたのではないでしょうか(笑)!


ツアーにはどんな人に来てもらいたいですか?

11028972_952512131475594_6395624472866231042_n 末光さんこのツアーの目玉が「豚の丸焼き」を食べることなので、「豚の丸焼き」を食べてみたい人に来てもらいたいですね!・・・というのは半分冗談で、「人」と関わるのが好きな人に是非参加してもらいたいです!
農業、農家に関して必ずしも興味がある必要はありません。僕たちがやっている「おいでなんしょ!プロジェクト」は地域交流事業です。「人」を通して地域の関わりを増やす、ということに重点を置いています。例えば、豚をスタッフや農家さんと一緒に焼きながら、わいわい楽しめるような、賑やかなことが好きな人に来てもらえたら、きっと満足していただけると思います!


末光さんへのインタビューは以上です!
豚の丸焼きが食べられる・・・!末光さんが所属する「南信州おいでなんしょ!プロジェクト」主催の「南信州で農家を丸ごと体験ツアー!」の詳細、申込はこちらから!
申込締切を8月12日まで延長したそうですので、興味のある方はお早めにお申込みくださいね。