トップ >  POST > 長野で働く > 長野の会社 > 就転職の前にまず見学!工場見学ができる信州企業15

就転職の前にまず見学!工場見学ができる信州企業15

|文・写真・取材:地元カンパニー / 長野県出身

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

楽しくて企業のこともよく分かる、工場見学へ行こう!

就職・転職を考えているときに気になる、企業の情報。
webや口コミなどでの情報収集もいいけれど、直接見学に行けたらさまざまなことが分かるはず!
今回は、家族や友人と楽しみながら見学できる信州企業の工場を大特集。
信州への帰省に合わせて、気になる企業の工場見学へ行ってみましょう。


(1)伊那食品工業スクリーンショット 2015-09-29 17.22.12

かんてんぱぱでおなじみの伊那食品工業。
本社のある伊那市・「かんてんぱぱガーデン」では工場見学や試食、散歩やアート鑑賞までできちゃいます。3万坪の敷地に「会社も街づくりの一環であり、また働く人や地域の人、訪れる人が安心して憩える空間」をコンセプトにショップやギャラリー、レストランが並びます。
「年輪経営」など企業としても注目を集める伊那食品工業。工場見学で会社の考え方や雰囲気までも分かります!

【かんてんぱぱガーデン】
伊那市東春近木裏原 10695-1(広域農道沿い)
9:00~18:00(12~2月は17時まで)
年末年始を除き無休
電話:0265-78-2002
予約:不要
(2)石井味噌スクリーンショット 2015-09-29 17.26.19

松本市にある「石井味噌」の創業は慶応4年。
創業から守られている大きな杉桶が並ぶ味噌蔵を見学。味噌の味の決め手となる湧き水も、店内で楽しめるそう!さらに「蔵元のランチ」として味噌づくしのランチもいただけちゃいます(要予約)。三年味噌のみそ汁はなんと無料!みそソフトなどの甘味も気になります。

【石井味噌】
長野県松本市埋橋1-8-1
8:00~17:00(ランチタイム/11:00〜14:00)
年末年始を除き無休
電話:0263-32-0534
予約:不要(ランチは要予約)
(3)信州ハムスクリーンショット 2015-09-29 17.28.30
こだわりのハム・ソーセージを製造している信州ハム。
上田工場では工場見学が、軽井沢の手づくり体験工房ではウィンナーづくりを体験できます。併設のカフェでは美味しいホットドックやウィンナーに舌鼓。家族と、友だちと、楽しく手づくりしてみましょう!

【信州ハム/上田工場】
長野県上田市下塩尻950
8:30~17:20
所要時間:約60分
定休日:土、日、祝祭日
電話:0268-26-8686(代表)
予約:必要(webから申し込み)
【信州ハム/手づくり体験工房】
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢東236
9:30~17:30(工房・ショップ)
所要時間:約90分
定休日:水曜日
電話:0267-41-1186
予約:必要(電話・FAX・webから申し込み)
(4)黒姫和漢薬研究所スクリーンショット 2015-09-29 17.30.31

えんめい茶をはじめ、山野草のお茶を製造・販売している黒姫和漢薬研究所は、信濃町の企業。工場見学では、商品の製造はもちろん薬草を栽培している畑や葉や実を焙煎する工程も見学できるそう。直営ショップ「カフェ野草茶房(夏季限定)」では、絞りたて牛乳のソフトクリームや自分でつくれるオリジナルブレンド茶も楽しめます。

【黒姫和漢薬研究所】
長野県上水内郡信濃町柏原4382
9:00~17:00
定休日:土・日・祝日・休日
電話:026-255-3125
予約:必要(電話で申し込み)
(5)サンクゼールスクリーンショット 2015-09-29 17.32.08

飯綱町の丘の上にサンクゼール・ワイナリーはあります。レストランとワイナリー、ジャム工場、カフェ、チャペルなど、景色を楽しみながら美味しいワインと自家製ソーセージをいただけるのが、この場所。さらにワインづくりの素晴らしさをもっと知ってほしいと「ウィンヤードツアー」が開催されています。15分程度の無料のツアーから、試飲・食事付きの有料のプランまで。詳細はホームページからご確認ください。

【サンクゼール・ワイナリー】
長野県上水内郡飯綱町芋川1260
9:00~17:00 年末年始休業
※冬季期間(1月~3月)
10:00~16:00 毎週水曜日定休(祝日除く)
所要時間:ツアー内容により異なる(15分〜150分)
電話:026-253-8002
予約:有料ツアーは要予約(webから申し込み)
(6)ヤッホーブルーイングスクリーンショット 2015-09-29 17.33.21

よなよなエールやインドの青鬼、水曜日のネコなど個性的なビールを製造・販売しているヤッホーブルーイングは佐久市に本社のある企業。
「情熱」と「遊び心」でできているという醸造所を見学できる「よなよなエール大人の醸造所見学ツアー」は毎年8〜10月の土日祝日に開催されています。作りたてのビールを飲み比べたり、限定ビールを購入できたりとビール好きにはたまらないツアーになっているようです。

【ヤッホーブルーイング】
長野県佐久市小田井1119-1
各回時間指定あり
予約:必要(webから申し込み)
(7)アルプス搗精工場スクリーンショット 2015-09-29 17.53.55

長野県内約100社の蔵元が共同出資をして作られた精米工場。日本酒の原料となるお米を精米する施設としては、日本最大規模なのだとか。最先端の技術で、品種に合わせた精米パターンに対応できる機械が導入されている他、長野県の約100の蔵元がつくっている日本酒が展示されているそう。有料の試飲や販売コーナーも見逃せません。

【アルプス搗精工場】
長野県大町市大字平1040-250
開館日・開館時間は問い合わせ
電話:0261-22-5251
(8)養命酒スクリーンショット 2015-09-29 17.54.57

薬用養命酒のふるさとは、駒ヶ根市。工場内の見学では、迫力のハイビジョン映像で駒ヶ根の四季も楽しめるそう。明るく広々としたロビー・ホールで養命酒について学び、工場内で製造ラインを見学。試飲もいただけるコースです。工場見学の後はカフェでの食事やショップでのお買い物、健康の森の散策など駒ヶ根を満喫できます。

【養命酒 駒ヶ根工場】
長野県駒ヶ根市赤穂16410
9:30~16:30(30分間隔ごとに見学開始)
所要時間:30分
電話:0265-82-3310
予約:必要(電話・FAXから申し込み)
(9)本山漆器店 うるし工芸館スクリーンショット 2015-09-29 17.55.53
塩尻市木曽平沢にある本山漆器店。伝統工芸「木曽漆器」の製作工程を見学することができます。うるし工芸館にはそば打ちづくりの道具やお椀はもちろん、陶磁器や鉄器、ガラス器などにも漆塗りが施されている商品が並びます。漆塗りの体験もできるそう。伝統の技を体感できます。

【本山漆器店 うるし工芸館】
長野県塩尻市木曽平沢2195
8:40〜17:40
定休日:年中無休(1月1日を除く)
所要時間:見学30分 体験2時間
電話:0264-34-2511
予約:必要
(10)松山/農業用作業機械・ニプロスクリーンショット 2015-09-29 17.57.06

農業用作業機械「ニプロ」を製造している松山。
耕うん機や収穫用の機械など、実家でお世話になっている人もいるのではないでしょうか?そんな松山では、上田市の工場を見学することが可能です。働く車が生まれる工場に見学にいきませんか。

【松山 本社工場】
長野県上田市塩川5155
電話:0268-42-7500
予約:必要(電話で申し込み)
(11)長野県製薬/百草丸スクリーンショット 2015-09-29 17.58.03

長野県民の健康を見守ってきた百草丸をつくっているのが長野県製薬。
自然豊かな木曽郡大滝村に工場があります。工場見学では、製造ラインの見学と合わせて、胃腸薬の説明も!幼い頃から親しんできた商品について、楽しく学べそうですね。

【長野県製薬】
長野県木曽郡王滝村此の島100-1
4月~11月9:00~16:00 (定休日:本社休業日)
12月~3月9:00~16:00 (定休日:土・日・祝祭日・本社休業日)
※見学日当日、製造ラインが停止している場合もあり
電話:0120-437-193
予約:必要(電話、Fax、メールで申し込み)
(12)ホクト/きのこスクリーンショット 2015-09-29 17.58.55
美味しいきのこといえば、ホクト。ブナシメジやエリンギ、マイタケ、アガリクス、ヤマブシタケなどの見学ができます。長野県内4つのセンター(青木島・赤沼・上田・佐久)で工場見学を行っています。きのこの生まれる瞬間、見てみたいですね。

【青木島きのこセンター】
※他のセンターについてはHPから確認できます。
長野県長野市青木島町大塚300-1
見学についてはフォームからの申し込みののち、日程調整
予約:webの専用フォームより申し込み
(13)北川製菓/ドーナツスクリーンショット 2015-09-29 17.59.57

ロングセラー商品「信州牧場のドーナツ」やファミリードーナツを製造販売する北川製菓。きっとあなたも、スーパーで見かけたことがあるはず。駒ヶ根工場では、ドーナツや焼き菓子ができるまでを見学。併設されているアウトレットショップでお得にドーナツをゲットできます。

【北川製菓】
上伊那郡宮田村1934-5
10:00〜12:00、13:00〜15:00
定休日:土・日・祝日
電話:0265-85-0188
(14)霧しな/そばスクリーンショット 2015-09-29 18.00.56
木曽町の開田高原に位置する霧しなは、1ヶ月で乾麺:100トン(100万食)・半生麺:10万食・生麺:6万食を製造する蕎麦工場。半生麺を工場で製麺する様子や包装の過程も見学できます。さらに見学終了後には蕎麦の試食も。敷地内では霧しなそばにも使用されている伏流水を試飲できちゃいます。

【霧しな】
長野県木曽郡木曽町開田高原西野5227-121
9:00〜17:00(試食は9:00〜16:30)
定休日:土・日・祝日
電話:0264-44-2341
(15)信濃毎日新聞社スクリーンショット 2015-09-29 18.02.08
信州の地元メディアといえば、信濃毎日新聞。
こちらでも会社見学と工場見学を行っています。見学場所は長野本社、長野製作センター、 塩尻製作センターの3カ所。本社では新聞づくりや新聞講座を、製作センターでは夕刊が輪転機で刷られる様子が見学できます。

【信濃毎日新聞社 長野本社】
※他のセンターについてはHPから確認できます。
長野県長野市南県町657
10:00〜16:00
定休日土日祝日、年末年始、お盆
※平日でも都合により受け付けていない日があります
電話:026-236-3215(平日9:00~17:00)
予約:必要(電話での申し込み)
さらに!
テーマに合わせてさまざまな信州企業を巡ることができる「若鮭アカデミー」も開催中!
働く場所、一緒に働くことになる人と直接出会える機会、ぜひご活用ください!!

スライダー_有料職業紹介01